So-net無料ブログ作成
検索選択

F-2マラソン開始 [1/72 F-2B第21飛行隊129号機]

東北地方太平洋沖地震により発生した大津波は、東北の沿岸部を壊滅させました。
海岸沿いにある松島基地も例外ではなく、訓練用のF-2B、18機が水没してしまいました。
現在、6機のF-2Bを復活させるべく作業が続いていますが、いつになる事か分かりません。
しかし、パイロットの育成はしなければなりません。
教育専従部隊、第21飛行隊は、三沢基地に移動し、他部隊のF-2Bを借りるという形で教育訓練を再開しました。
復活するのは6機。これでは、教育も、教官自身の育成や技量維持に支障を来します。
そこで、数少ないF-2Bを、各飛行隊から1〜2機ずつ、第21飛行隊に移籍?を始めたようです。

今年4月、1年以上の空白を経て、離着陸訓練ですが、松島基地でのF-2による訓練が再開されました。

それから半年。松島基地周辺に住む、とある方のブログで、第21飛行隊のマークを付けたF-2Bが、何機か確認されました。現在、自分が把握しているのは、以下の機体です。

21SQ F-2 03-8105 「がんばろう東北」
21SQ F-2 43-8129
21SQ F-2 23-8112
21SQ F-2 33-8124 松島基地訓練再開1番乗り

このうち、129号機を作ろうと思い立ちました。
なぜ、129号機なのか?それは、積みプラモ解消のために引っ張りだしたキットが数年以上も前の物で、デカールが死んでいる可能性が高いからで、特に思い入れもない機体を選びました。
ちなみに、129号機は、21SQにくる前は、築城基地の第6飛行隊に所属していました。

再建が着々と進む第21飛行隊に思いを馳せ、制作開始。
開始は3連休の初日午前10時。一気に作ってしまおうと、マラソンの開始です。

まずは、説明書にある、機体下面の突起の削り取り。
これは何かというと、F-2Bプロトタイプ2号機に付いている、撮影用のカメラです。機体後部にも1セットあるのですが、再現されていません。量産機にはないので、削ります。
2012-11-27-01.jpg

削り取り、ペーパーがけできれいになりました。
2012-11-27-04.jpg

機首のライトニングストリップの位置が分割線上に来ていて、位置が違うので、これも削り取っておきます。最初に削り取っておけば、接着のときに隙間が出来ていないか確認がしやすいからです。
2012-11-27-02.jpg

キットは、F-2A/Bコンパチキットのため、胴体半分で分割されています。合いはいいのですが、適当に付けると、段差が発生してしまいます。そこで、右(左)端から、少しずつ様子を見ながら接着していきます。
2012-11-27-03.jpg

気をつけて接着出来れば、胴体上面に段差ができることは少なく、上下胴体との接合線(矢印)も、ぴったりとツライチになります。
2012-11-27-05.jpg

接着している途中。右から始めました。左が隙間が空いてますが、大丈夫です。
2012-11-27-06.jpg

右から左に、少し接着、段差合わせ、乾くのを待つ、というのを繰り返して、左端まで接着します。左端も当然、裏表ともツライチになるように気をつけます。
2012-11-27-07.jpg

機体上面を接着中、忘れないように脚室内部も組み立て。何機か作ってると、慣れてしまって、たまに忘れて、開腹しなければならなくなるんですよね・・・。
2012-11-27-08.jpg

コックピットの組み立てを開始。
説明書では、317番で全部塗装になってるんですが、矢印の部分のモールド、どう考えてもシートの一部だと思うんですよね。なので、黒で塗装しています。全部組み立ててもらうと、納得していただけるかと。
2012-11-27-09.jpg

黒説の証拠。F-15のシートですが、赤丸で囲った部分だと思うんですよね(F-2のシートのパーツにはない)。なんでこんな設計になってるんだろ??
2012-11-27-10.jpg

機体内部も塗装。フード内側は、つや消し黒で塗装します。
2012-11-27-11.jpg

エンジンノズル内側も塗装しておきます。ホワイトサフェーサーを塗った後、つや消し白で塗ると、ホワイトサフェーサーの隠蔽力が強いので、何度もつや消し白を塗る手間を省けます。
2012-11-27-12.jpg

コックピットフロア完成写真。
と、書くと簡単ですが、やはりデカールが死んでいて、千切れたり割れたりして苦労しました。
2012-11-27-13.jpg
ちなみに、死んでしまったデカールを生き返らせる、スプレーが市販されているようです。デカールシート上にクリアコーティングをしてしまうという手もあるようです。
マークソフターが効くかどうか分かりませんでしたし、不安もありましたので、クリアコートせずにデカールを使う事を決めました。後に、地獄の苦労を味わう事になります。それはまた後で。

コックピットフロアの接着。
説明書には書いてませんが、F-2Bでもおもりを入れないと、尻餅をつきます。
おもりの接着には、瞬間接着剤以外を使います。なぜかというと、瞬間接着剤はショックに弱いからで、震災のおり、岩手の実家に置いていた艦船模型が倒れた本棚から落下した時、瞬間接着剤で固定したバラストがことごとく脱落してしまいました。そう言う訳で、ゴム系接着剤で固定しました。
2012-11-27-14.jpg

アフターバーナーパーツの接着。胴体を張り合わせた後だと入らないので、組み合わせ前に接着しておきます。
2012-11-27-15.jpg

いよいよ、胴体の接着開始・・・。の前に、ポリキャップを入れる事!今回忘れていて、開腹するという悲惨な目に遭いました。幸い、最初の方で気づいたので良かったですが。
こちらも右左片面ずつ、注意深く接着します。その方が、パテのお世話になるのが少なくなります。
接着面に、流し込み接着剤を流し込み、圧着。固着するまでの数分間、ぎゅーっと押さえます。溶けたプラがはみ出ますが、後で乾いたらカッターで切ります。これできれいになります。
2012-11-27-16.jpg

左から接着したので、右側を。同じように、流し込み接着剤を使って、圧着します。
水平尾翼取り付け穴周辺は、どうしても隙間と段差ができるので、パテを擦り込んでおきます。
2012-11-27-17.jpg

左、右、左、右、と、圧着と乾燥を繰り返しながら、機首部まで進んでいきます。
2012-11-27-18.jpg

主翼を取り付ける部分は、直角が出るように要注意。あとあと楽になります。
このあたりは、バリがあるので、注意深くバリを切り取っておきます。
2012-11-27-19.jpg

ハセガワ1/72 F-2のキットの最大の難所、エアインテークの組み立て開始。
左右のパーツの合いはいいのですが、インテークリップの合いが非常に悪いのです。
プラペーパーを張ったり、いろいろ工夫をしてなんとかパテ盛りをさけようとしたのですが・・・。
2012-11-27-20.jpg

結局大きな段差ができてしまいました。何かいい方法ありませんかね。
2012-11-27-21.jpg

胴体との合いも悪いです。
ちなみに、強引に押さえつけて接着すれば、なんとかなります。
しかし、今回、制作記のことを考えて、できるかぎりポン付けできるよう試みました。
2012-11-27-22.jpg

段差を少なくするように、ランナーで梁を渡してみました。
2012-11-27-23.jpg

まだ隙間が空いてますが、そのままよりマシ・・・。
このまま圧着することに決めました。
ちなみに、このまま接着すると、奥まったところが塗装できないので、今は接着しません。
2012-11-27-24.jpg

今回作るのは、F-2B。訓練用なので、武装はしません(正確には、翼端にダミーミサイルを搭載)。なので、主翼下面のパイロン取り付け用ダボ穴を埋めます。
パテでもいいのですが、乾くのを待つのがもったいないので、ランナーをのばして、プラスチックで埋めました。穴にぎりぎり入るところまで切り詰めて、接着剤を多めに塗り、ぐりぐりと差し込み、プラスチックを溶かしてパテ代わりにします。
2012-11-27-25.jpg

F-2Bなので、F-2A用の穴も同様に埋めます。
2012-11-27-26.jpg

機体上面のF-2プロトタイプのブレードアンテナ取り付け用穴も忘れずに埋めます。
2012-11-27-27.jpg

1時間ほど乾かしたら、ぎりぎりを残して、ランナーを切り飛ばし、仮組。
2012-11-27-28.jpg

午前10時から初めて、カップ麺を食べて、仮組まで17時。7時間でここまで来ました。
もっと効率よくやれば、時間短縮できたかも。まるでゲームの早解き。
ここで、小一時間ほど昼寝して、作業の続きにとりかかりました。それはまた今度。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

VAN

こんばんは。
短時間でここまで組み上げるとはすごい集中力です!
VANには無理!猫が邪魔しにくるし…。
インテイク部分はVANもF-2作ったとき苦労した記憶があります。
このキット唯一の鬼門ですね〜。
by VAN (2012-11-27 22:43) 

のん太

>VANさん
こんばんはです。
この三連休、何かに取り憑かれたように作業に没頭してました。
水没してしまったF-2の亡霊か・・・。
猫が邪魔しにくるとはうらやましいですね。ペットいると、プラモ作り大変じゃないですか?昔ハムスター飼ってた時、トイレでプラモ作ってました。
インテークは鬼門ですねー。まぁ、T-4や、1/48よりは楽勝ですが・・・それでも面倒。他の部分の出来がいいだけに。
by のん太 (2012-11-28 01:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0