So-net無料ブログ作成

作るよ!F-2Aゴジラ攻撃機! [1/72 F-2A 第8飛行隊557号機]

突然ですが久しぶりの投稿です。何年ぶり!?
いろいろ紆余曲折を経て、「時は満ちた!」と、某妖怪ばりに製作を決意。
ネタは、「シン・ゴジラ」にJDAM(台詞から察するに、レーザー誘導キット付「LJDAM」)攻撃を行ったF-2Aを作ることにしました。

本当は、ナショジオの「空の英雄たち」のベトナム回、ロビン・オールズ大佐と優秀な部下たちに感化され、「ボウロウ作戦」時の「オールズ01」オールズ機と、2番機「オールズ02」ウェッターハーン機を作りたくて、F-4Cのキットを手に入れ、テールコードやシリアル番号まで調べ上げ、デカールにするためにMDプリンターまで買ってたんですが、プリンタケーブルや、肝心のインクリボンに回す予算がなくて…。

同時進行で、ある理由から、ゲームの「アイドルマスター」コラボ機も作ります。優先度はF-2Aが高め。ま、F-117Aなので、作るだけなら楽でしょう(中古屋で未開封品を買ってきて、開けてみたら、爆弾倉付の貴重なキットでした)。これについては、また別記事で。

まずは、ゴジラ攻撃機です!機体番号は「13-8557」。これを元に検索。第3飛行隊所属機でしたが、「シン・ゴジラ」撮影時には、第8飛行隊に移籍していることが分かりました。劇中でも、実機を撮影した部分は、巧みに部隊マークを隠してましたが、CG部分で、8SQの黒豹が一瞬確認できます(ただし2機目。しかもCG?こちらは…どうも3SQの機体を元にしてる模様。機体番号から解析。ちょっと読みにくくて、間違っている可能性あり)。
LJDAMは、精密なレジンキットが出てるようですが、ハセガワのウェポンセットからJDAMを調達。シーカー部分をパテなり、何かでちょこっと作って誤魔化します。
実機もCGもターゲッティングポッドを搭載していないので、わざわざスナイパーXRを付けることはやめる予定。地上から、ゴジラに向けてレーザーを照射しているものと解釈しました。

なんでJDAM(GPUGPS誘導…GPUはグラフィックチップじゃ!)なのに、台詞で「レーザーオン」「レージング!」という台詞があるのか、ずっと悩んでたんですが、レーザー誘導を付与したJDAMがあるとは不勉強で知りませんでした。しかも空自で実戦配備済みとは…。ま、いつも21SQのF-2Bばっかり作ってましたから…。あるいは、戦競のF-15Jとか。AIM-9LかAAM-3のキャプティブ弾で良かったし…。

というわけで、まだ仮組み中です。月曜出社前には完成させて、会社に持っていきたいな!
多分無理!無駄に凝るので。ま、過去例から、4日もあればできるかな…。

とりあえず、広告消しのためだけの記事でした。写真が1枚も無くて申し訳ない。

追記。2機目のF-2Aは、「13-8560」で確定。ただし、第3飛行隊。ただし、機体のアップシーンとか、CGモデルの資料のためだけに使われた可能性大。1回目にJDAM投下するカットで、機首に「560」の番号が見える。地上でダミー爆弾をぽろっと落として撮影した可能性大。CG使うより安上がりだし。あくまで想像だけど…。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。